妊活、葉酸サプリを飲む前に読むブログ!ランキングあり!


catch94

 

妊活や妊娠を経験した人のブログにとく出てくるものに「葉酸サプリ」という言葉があります。

葉酸サプリは、妊活にどのような影響をして、どんなことに効果が期待できるのか?
調べてみると沢山の葉酸サプリがあって、いったいどれが良いのか迷ってしまったので、妊活に勧められる葉酸について詳しく調べてみました。

調べた結果に基づいて、お勧めできる葉酸サプリをランキングで紹介しています。

 

●葉酸とは

葉酸はビタミンB群で水溶性ビタミンです。
体内での細胞分裂には不可欠で、血を作るビタミンとも言われていて、不足すると貧血になる事もあります。

成人男女の平均推奨量は240μg(マイクログラム)とされていますが、妊娠初期や授乳期は平均量にプラスして、100~20μgを追加すると良いとされています。

妊活中や妊娠の可能性がある方に関しては、1日当たり400μgを摂取することが望ましいと言われていて、厚生労働省でも摂取を推奨しています。

妊娠初期に葉酸が不足することで、二分脊椎症という先天性の神経管閉鎖症の確率が高くなります。
葉酸を摂取することで、発症を70%減らすことが出来ると言われ、妊娠前3ヶ月から摂取を薦められています。

妊娠を望むのであれば、いつ妊娠するのかは分かりませんので、「妊活=葉酸」と考えるのが正しでしょう。

葉酸を摂取するには食品から摂取する方法と妊活サプリで知られる、葉酸配合のサプリメントから摂る方法があります。

 

・食べ物から葉酸を摂る

catch90
葉酸を多く含む食品は、レバー、ホウレンソウなどの緑黄色野菜や果物です。
例えば、ほうれん草で葉酸を必要量摂ろうとすると、毎日1束(200g)食べないといけません。
しかし、昔の野菜ほど栄養素は多くありませんし、葉酸は水溶性ビタミンですので、洗ったり火を通したりする調理の段階で、大切な栄養素は減っていってしまいます。

食事だけで、妊活時に推奨されている葉酸の必要量を摂るのは、不可能になってしまいます。

・妊活サプリで葉酸を摂る

catch91
サプリメントで推奨量の400ugを摂取するには、数個のサプリメントを1日に摂取すれば大丈夫です。
ただし、続けなくては意味がありません。
食事だけでは摂りきれない葉酸は葉酸配合サプリで補うことが苦労が少ないと言えます。

 

●葉酸はいつから飲み始める?

catch92

 

母子手帳にも葉酸の必要性が記載されるようになっていますが、実際葉酸が一番必要なのは、妊娠して母子手帳をもらう時期ではなく、もっと前の受精卵が子宮に入り細胞分裂を始める時、受胎後10週までの間です。

母子手帳を手にしてから葉酸に気をつけるのではなく、妊娠を考えた時から葉酸の摂取に気を付けないといけないんです。

受精してから赤ちゃんの体が出来ていく順番で、中枢神経は早く7週くらいまでに作られます。
葉酸の不足による神経管閉鎖症はそのころに発生する可能性が高いのです。
妊娠10週までは、妊娠に気づかないことも多いので、妊娠を希望するのであれば、妊娠を考えた時から積極的に葉酸を摂取するようにしたいですね。

 

あまり知られてはいませんが、葉酸は流産のリスクを低くする効果もあります。
葉酸は血を作るビタミンと言われているように、人間の細胞を作るために必要な成分です。
脳や脊髄の成長が上手く行われないことが原因で起こる、稽留流産や化学流産や先天性奇形による流産などを防ぐことが可能です。

 

毎日の食事に葉酸が多く含まれる食事を使用して、不足分は妊活サプリで補うという組み合わせで、無理のない葉酸の摂取を心がけると、葉酸を摂らなければ!という焦りからも解放されると思います。

 

●葉酸サプリが医者から勧められる理由

catch63

葉酸を薬として葉酸を出してもらえます。
診察を受けてからお薬として処方されるので、健康保険が効きます。
通常は、葉酸欠乏症や貧血の治療として処方されますが、妊活のためにも産婦人科で処方してもらえます。

葉酸は病院で処方されたものでも、市販の葉酸配合サプリメントでも効き目にほとんど変わりがありません。

価格的にも保険が効いた方が安いのですが、デメリットとして、
・病院に行かないといけない
・診察まで時間が掛かる
・受信料を合わせると高額になる可能性
・なくなると、また受診しないといけない

仕事をしながら妊活をしている人には、病院にわざわざ行かなくてはいけないということは、体力的にも精神的にもかなりの負担になります。

そこで、通販で購入できる妊活サプリと言われる、葉酸が配合されたサプリを勧められるんです。

処方されるものでも、市販の妊活サプリでも効き目が変わらないのであれば、自宅まで毎月届けてもらえる方が、負担が少なくて済みます。

 

●男性も葉酸サプリは必要か?

catch93

妊活=女性 というイメージを持っている方が多いと思います。

しかし、妊娠は女性だけで出来るわけではありません。
妊活は、夫婦で行うものです。
葉酸は、女性だけに必要な栄養ではなく、男性にも必要な栄養になります。

葉酸は、細胞を作るのに必要になります。
男性の場合、精子の生まれる過程に葉酸が影響しています。

昨今言われている、奇形の精子を防ぐためにも葉酸の摂取は有効です。
元気な卵子と元気な精子が出会って初めて赤ちゃんを妊娠することが出来るので、男性には葉酸は必要ないのではなく、一緒に摂ってほしい栄養です。
妊活に無関心な男性が多いようですが、夫婦で協力して新しい命を迎える準備を進めていってほしいと思います。

 

●妊活サプリランキング

妊活で大切なことは、必要な栄養素をしっかりと摂ることです。

必要な栄養素は、葉酸だけでなく、ビタミンなど妊活に有効と言われる栄養素です。
食べ物から全て摂取できることが望ましいですが、残念ながら食べ物から全ての栄養素を摂ることは難しいのです。

そこで、妊活サプリをバランスのより食事と併用することで、妊娠しやすい身体へと変化させていけます。
妊活を始める時から葉酸配合の妊活サプリを摂ることで、妊娠初期に必要とされる葉酸の量もクリアできるので、安心して妊活生活を送ることができます。

妊娠力を高める事の出来る妊活サプリをランキングで紹介します。

 

1位:ベジママ

catch97

◆特 徴
ベジママに配合されている成分は妊活時期から妊娠中も必要とされている葉酸やビタミンがしっかりと入っています。
最大の特徴として、他の妊活サプリにはないピニトールと言う成分があります。

ピニトールは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果があることが分かっており、アメリカではすでに評価され初期の不妊治療に用いられている成分です。

ピニトールはアイスプラントという野菜から抽出されていいて、国内の厳しい条件をクリアした野菜プラントで栽培されています。

葉酸の含有量も1日に必要とされる400μgを摂取できて、サプリ1粒が8mmの大きさを1日に4つ飲むだけでいいので、妊活サプリ初診から色々と葉酸配合サプリを試してきた方まで、無理なく毎日続けていけると思います。

公式サイトから購入すると無期限の全額返金保証が付いているので、赤ちゃんができるのか不安な中でも安心して続けていけます。

ベジママは妊活男性が摂取しても大丈夫なように作られているので、夫婦で一緒に妊活ライフを送れます。

1日目安量:1日4粒
価格:5,500円(初回半額2,750円)
主要成分:ピニトール 葉酸 ルイボス ビタミンE・C・B12

ベジママ詳細ページはこちら

公式ページはこちら

 

2位:ベルタ葉酸サプリ

catch96

◆特徴
現役のママ達が研究から開発まで行った妊活期から授乳中まで飲む事が出来る葉酸配合サプリです。

葉酸は、2種類あるポリグルタミン酸型と厚生労働省も推奨しているモノグルタミン酸型があり、ベルタ葉酸サプリにはモノグルタミン酸型が使用されています。
ポリグルタミン酸型はモノグルタミン酸型の50%の吸収率と言われています。

しっかりと体に吸収できる葉酸を使用しているので、1日の必要量400μgを4粒から摂取することができます。

大きさは1粒0.9mmで、匂いもほぼ無臭で作られているので、妊娠初期でつわりが始まっても無理なく続けられるようにできています。

ベルタ葉酸サプリには、女性用と男性用があり夫婦で飲み続けられるようにできています。
女性用は120粒、男性用は60粒を5,980円(6回以上必須)で定期便を注文することができます。

1日目安量:1日4粒
価格:3,980円(6回定期以上)
主要成分:葉酸 27種類のビタミン・ミネラル 鉄分 カルシウム ヒアルロン酸 プラセンタ 6種類の美容成分

公式サイトはこちら

 

3位:美タミーナ葉酸サプリ+

catch95

◆特徴
美タミーナ葉酸サプリ+はものまねタレントのみかんさんがプロデュースして、妊活を体験した100人のママ達の声から生まれた葉酸配合サプリです。
最大の特徴は、葉酸以外に5種類のオーガニック天然ハーブが使用されていることと、みかんの皮末が配合されていることです。

原料は北海道の契約農家で希少品種を栽培しています。

サプリの大きさは、13mmと少し大きめでソフトカプセルです。
においは気にならないので、つわり中でも飲むのには問題なさそうです。
ボトルではなく1粒づつ個別包装になっているので、清潔で携帯にも便利です。

1日目安量:2粒
価格:3,980円(初回無料)
主要成分:混合ハーブ 葉酸 みかんの皮末 スピルリナ末

美タミーナ詳細ページはこちら

公式ページはこちら

 

 おすすめしたい排卵検査薬「Clearblur(クリアブルー)」

 

自然妊娠を希望する場合欠かせないのが排卵検査薬です。

そこでおすすめしたい排卵検査薬は、日本で唯一承認されているアメリカのThe Clearblue社製排卵検査薬クリアブルーです。

排卵陽性の判断は、かわいいニコちゃんマークで表示!
陽性か陰性かの判断に困ることがなく正確で解かりやすい。


当サイトおすすめの排卵検査薬 ⇒ クリアブルー