自分でできる40代の妊娠確率・着床確率を上げる方法


妊娠しやすい卵子、着床しやすい子宮ってどんな風なのか知っていますか?

 

shikyu

妊娠が継続できる体を知ることで、これからの妊活の参考になると思います。

◆どんな卵子がいいの?

どんな卵子が妊娠に適しているのか。

それは、元気な質の良い卵子!

当たり前ですね。

排卵がある女性で、質の良い卵子を送り出す事が出来るのであれば、誰にでも妊娠できる可能性があります。
排卵の周期は3種類に分類されます

1.卵胞期

生まれる前から女性の卵巣の中にある原紙卵胞がホルモンを分泌する器官「脳下垂体」から命令を受けて成長を始めます。
その時に成長を始める原紙卵胞は数個から20個くらいです。
その中の一つだけが一緒に成長を始めた卵胞たちの栄養を素にして成長していきます。
成長した卵胞を「主席卵胞」といいます。

この時期を卵胞期と言います。

2.排卵

成長した主席卵胞が排卵の脳からの排卵の命令を受けて、卵胞が破裂して中の卵子が飛び出します。
卵巣から飛び出した卵子は、卵管へと移動して卵管の一番太くなっている部分で、精子の到着を待ちます。

この時が排卵です。

3.黄体期

卵巣を飛び出して卵管へと到着した卵胞は約24時間から100時間かけて黄色く大きくなっていきます。
これを「黄体」といいます。

前の生理から数えて20日目頃の大きさがピークで、妊娠を継続するための黄体ホルモンや卵胞ホルモンを分泌します。
そうして、受精卵が必要とする栄養や子宮内膜を厚くして着床できるように準備をしていきます。

受精して着床が無かった場合は、黄体ホルモンが減少して生理へとつながっていきます。

この時期を「黄体期」と言います。

 

 

この「卵胞期」「排卵」「黄体期」がサイクルよく行われていれば妊娠できる確率は非常に高くなります。

しかし、年齢を重ねると、うまくサイクルが回らなくなる場合があります。
例えば、卵胞期に原紙卵胞がうまく成長できなかったり、うまく成長できたとしても排卵時に卵管までたどり着けない・・・

こんなことが身体の見えない場所で起こっているかもしれません。

その原因は、卵子の質です。

質の良い卵子を上手く成長に導いてあげられるような環境を作ってあげることが大切になります。

その為に、自分でできる事をしていきましょう。

一番簡単ですぐに始められることは、妊活サプリを摂取することです。

妊娠前から妊娠後の胎児にまで必要な栄養素をバランスよく取るのには、とても便利です。

病院での不妊治療は、排卵を誘発するお薬を飲んだり、注射を打つという排卵させることだけを考えたものが多いです。

卵子の質自体は検査の為に採取することになります。

これはとても苦痛を伴うもので、お金も高額になります。
病院に行く前に、妊活サプリで卵子の質を高めて、脳からの命令に即座に反応できる卵子を育てませんか?

◆着床しやすい子宮って?

子宮ってどのくらいの大きさか知っていますか?

学生の頃保健体育の時間で習ったような・・・・

普段の子宮の大きさは筋肉でできていて鶏の卵位なんです。

それが受精卵が着床して、しっかりと細胞分裂を繰り返し、どんどん大きくなるのに合わせて、子宮も大きくなります。
10か月間かけてゆっくりと大きくなりますが、最終的には子宮はスイカくらいの大きさになります。

 

catch32

 

そんなに大きくなると考えると、伸縮性のあるやわらかな子宮でないといけないですよね。

現代の女性は、エアコンによる冷えや運動不足、責任ある仕事をしているなどのストレスから血流が悪くなっている方が多いんです。

血流が悪いと上手く血液が身体を廻らなくなるので、手足の冷えや浮腫みとして体に現れてきます。

腰やお腹が冷えると、その中心にある子宮も冷えてしまいます。

冷えた子宮は筋肉が硬くなってしまうので、柔らかな赤ちゃんの好むフワフワの子宮ではなくなってしまうんです。
軟らかくない子宮は、せっかくの受精卵も上手く着床できず妊娠に至らない危険性もあります。

冷房などで冷えを感じる場合は、体の温まる飲み物や食べ物を積極的に摂るようにしてください。
卵子の質を高めて、子宮を柔らかくしてあげる事で、妊娠に向けての準備が整っていきます。

 

catch31

今日初めて明日結果が分かることではありませんので、毎日続けることが大切です。

数ヶ月後、気付いたら体の調子が変わっていて、毎日が楽しく送れるようになってくると、嬉しい知らせがやってくるかもしれません。
赤ちゃんは欲しいけど年齢が・・・
40過ぎたから諦めるしかないのかな?
どうせ出来ないだろうな

こんな風に考える前に、自分できるこ妊活サプリおすすめです!
オススメできる妊活サプリは下の3つです。


オススメの妊活サプリを紹介

◆新妊活サプリ「ベジママ」

  21 妊活サプリを試してみるならまずはベジママから!
1日4粒で、流産後の妊活に有効な成分葉酸」「ピニトール」「ルイボス」が 、バランスよく摂取できるサプリ「ベジママ」は、初回50%OFFの2,750円公式サイトから購入できます。

全額返金保証もついているので、安心して始められます。
  ベジママ

◆ベルタ葉酸サプリ

top-3
2015年モンドセレクション金賞を受賞したベルタ葉酸サプリは、厚生労働省が推奨する葉酸の1日摂取量が取れるだけでなく、27種類のビタミンやミネラルなど、妊活期から妊初期にかけて必要な栄養素を摂ることができます。

夫婦でベルタ葉酸を摂取したい方の為に、男性用も用意されていて、夫婦で妊活に向かっていくことができます。

6回以上の定期便契約で、3,980円(税別)で購入できて、送料も無料です。
ベルタ葉酸サプリは、公式サイトから購入がおススメです。
40才妊活

◆葉酸サプリ+「美タミーナ」

mina01
あまりたくさんの成分を摂りたくないので、葉酸を多く含むサプリメントを希望する方に、おすすめできるオーガニックサプリ美タミーナ」は、人気お笑い芸人「みかんさん」の体験をもとに開発された、厚生労働省が推奨する成分葉酸が1日に必要な分0.04mgが、1か月3,980円でシッカリ摂れるサプリです。
購入は公式サイトからが安心です。
 

 おすすめしたい排卵検査薬「Clearblur(クリアブルー)」

 

自然妊娠を希望する場合欠かせないのが排卵検査薬です。

そこでおすすめしたい排卵検査薬は、日本で唯一承認されているアメリカのThe Clearblue社製排卵検査薬クリアブルーです。

排卵陽性の判断は、かわいいニコちゃんマークで表示!
陽性か陰性かの判断に困ることがなく正確で解かりやすい。


当サイトおすすめの排卵検査薬 ⇒ クリアブルー