自然妊娠には年齢は関係する?40代でも妊娠しやすいからだってどんな身体?


■妊娠できる年齢の限界はあるの?

妊娠できる年齢はいったい何歳なんでしょうか?

最近は晩婚化が進んで、30代後半での結婚は珍しくなくなってきました。

十分に仕事や独身生活を楽しんだ後に結婚して、さて次は子どもをと思った時に、高齢出産と言われる年齢になってしまっています。

 

catch19

高齢出産でも赤ちゃんを授かっている方は沢山います。
自然妊娠だとどのくらいの方が妊娠できているのでしょうか?

妊娠できる年齢の限界は、生理があるかないかです。

しかしながら、母親となる女性のカラダのコンディションが大きく影響してきます。
父親となる男性のカラダも同じように影響があることを認識しておいてください。

一般的には、40代に入ってからの自然妊娠は奇跡的な事だと言われています。
芸能人などが40代後半で出産をしているのは、非常にまれで、特殊な事のようです。

30代後半から女性の妊娠するための機能は徐々に衰えていき、40代に入ると急激に衰えていきます。

カラダの衰えを実感する中でも、早く赤ちゃんを授かりたい!

そんな風に焦る気持ちが、ストレスとなってさらに妊娠しづらくなってしまことがあります。

40代で妊娠をした方は、上手くストレスと付き合って、体だけでなく心の健康状態が良い人が多いのです。

40代で自然妊娠を望む方は、とにかく妊娠することばかりを考えるのから少し離れて、夫婦で仲良く笑っていられる環境を作ることに基準を置きましょう。

 

■高齢出産のリスク

35歳以降が現在の医学では、高齢出産と言われて、妊娠中や出産に関して特に注意が必要と言われています。

医療が発達している日本では、出産時の赤ちゃんや母体の異常にはいち早く気付いてもらえて、適切なケアが受けられるようになっています。

しかしながら、高齢出産に場合は20代での妊娠・出産よりも数倍のリスクを伴うことになります。

そのため、医師や助産師の指導を参考に出産までを慎重に過ごす必要があります。

いったい35歳以上、特に40代に入ってからの妊娠・出産にはどんあリスクがあるのでしょうか?

・流産

一般的に何らかの原因で自然に流産になってしまう割合は10%~15%であるのに対して、高齢出産と言われる35歳以上では約20%、40代に入ると40%と言われています。

なぜ流涎のリスクが上がっていくのかと言うと、年齢と共に老化していく卵子、その他胎児の先天異常が主な原因になります。

しかし、20代での妊娠でも流産は10人に1人は起こると言われているので、誰にでも起こりうることだととらえた方が良いでしょう。

・妊娠高血圧症候群

高齢主産での妊娠中に起こりやすい症状として注意が必要な症状です。
・むくみ
・蛋白尿
・高血圧
どれか一つでも当てはまれば治療を行う必要がありますし、流産や早産などのリスクが高まってきます。

妊娠高血圧症候群にならない為には、定期健診での早期発見や、食事などの栄養指導を受けることが重要になります。

高齢出産の場合は特に、20代の妊娠に比べて、高血圧になる可能性が1.8倍と言われています。

神経質になり過ぎるのも良くありませんが、自分の体調には注意して無理をしないよう過ごすようにしましょう。

若い時期の妊娠でも、もちろん当てはまりますが、昔のように「二人分食べる」などの迷信のようなことは考えず、適切な量で栄養に気をつけて食生活を送るようにして体重が増え過ぎないように注意しましょう。

高齢出産のリスクを少しでも減らすためにできる事

・睡眠・休息はしっかり取る。
・体調管理に気を付け、バランスのとれた食事を取る。
・塩分は控え目にする。
・ストレスを溜めない。
・タバコ・お酒はやめる。

 

 

■40代でも妊娠しやすい体とは?

40代でも妊娠して出産された方は多くいます。
そんな方の特徴は?

とにかく、見た目が若い!

どうですか?芸能人で30代後半から40代に入って出産された方は、本当に若々しいですよね。

見た目が若いと言うことは、自分の体に気を付けているということです。
きちんとケアされた体は、実年齢より若くいられるので、子宮でしっかりと受精卵が着床してくれるわけですね。

仕事をバリバリこなしている方など、自分にかける時間が少なくなっていませんか?

毎日が健康で楽しく笑顔で過ごせるようにすると自然と若々しくなってきます。

“40だし早く赤ちゃんを作らなくちゃ”
“今月の排卵日は△日の予定だから・・・”
“後輩は結婚してすぐに妊娠したのに”

こんなことばかり考えていませんか?

ご主人に、『なんで私だけ(涙)』と、何かあるたびに言っていませんか?

毎日のように妊娠のことばかり考えたくなるのは分かります。
でも、夫婦で仲良く2人の生活を楽しむことも必要です。
赤ちゃんがやってくると2人きりの時間は当分の間無くなってしまうんですよ。

ケンカばかりしている両親の所へ、ベビーは来たいと思うでしょうか?

体も心も健康でいるためには、良いとされることは積極的に夫婦で取り入れていけるといいですね。
妊活時から出産後も必要な栄養素ということで、積極的に摂取をすすめられている葉酸を摂ることのできる妊活サプリをベビ待ち活動の補助に使ってみるのもいいですね。

妊娠前後に欠かせない栄養素がしっかりと摂れれば、自然妊娠にグッと近づきますよ!

 

■まとめ

40歳になっても自然妊娠するためには、健康な心と体を作ることが一番大切です。

夫婦仲良く、穏やかに過ごすことを考え、少しでも妊娠しやすい体へ近づく為に有効な、夫婦で葉酸を摂ることができる妊活サプリを以下で紹介しています。

健康な体で、赤ちゃんを迎えられるように、まずは夫婦で体を整えていきませんか?

 

 


オススメの妊活サプリを紹介

◆新妊活サプリ「ベジママ」

  21 妊活サプリを試してみるならまずはベジママから!
1日4粒で、流産後の妊活に有効な成分葉酸」「ピニトール」「ルイボス」が 、バランスよく摂取できるサプリ「ベジママ」は、初回50%OFFの2,750円公式サイトから購入できます。

全額返金保証もついているので、安心して始められます。
  ベジママ

◆ベルタ葉酸サプリ

top-3
2015年モンドセレクション金賞を受賞したベルタ葉酸サプリは、厚生労働省が推奨する葉酸の1日摂取量が取れるだけでなく、27種類のビタミンやミネラルなど、妊活期から妊初期にかけて必要な栄養素を摂ることができます。

夫婦でベルタ葉酸を摂取したい方の為に、男性用も用意されていて、夫婦で妊活に向かっていくことができます。

6回以上の定期便契約で、3,980円(税別)で購入できて、送料も無料です。
ベルタ葉酸サプリは、公式サイトから購入がおススメです。
40才妊活

◆葉酸サプリ+「美タミーナ」

mina01
あまりたくさんの成分を摂りたくないので、葉酸を多く含むサプリメントを希望する方に、おすすめできるオーガニックサプリ美タミーナ」は、人気お笑い芸人「みかんさん」の体験をもとに開発された、厚生労働省が推奨する成分葉酸が1日に必要な分0.04mgが、1か月3,980円でシッカリ摂れるサプリです。
購入は公式サイトからが安心です。
 

 おすすめしたい排卵検査薬「Clearblur(クリアブルー)」

 

自然妊娠を希望する場合欠かせないのが排卵検査薬です。

そこでおすすめしたい排卵検査薬は、日本で唯一承認されているアメリカのThe Clearblue社製排卵検査薬クリアブルーです。

排卵陽性の判断は、かわいいニコちゃんマークで表示!
陽性か陰性かの判断に困ることがなく正確で解かりやすい。


当サイトおすすめの排卵検査薬 ⇒ クリアブルー