流産後 妊娠の確率を上げて仕事をしながら検査薬で妊娠判定できた方法


このサイトを見た
ある女性からメールが着ました

お名前は伏せさせていただきますが、うれしい内容なので
ご紹介させていただきます。


 

自分は30代の女性ですが結婚して1年、
そろそろ赤ちゃんが欲しいと思っていました。

 

そんなときに妊娠が分かりましたが
仕事や引っ越しで、あわただしく過ごしていました。

定期検診前でしたが、仕事先で出血があり
慌てて病院に行くと、流産ぎみだと言われました。
薬を服用していたのですが
残念ながら流産してしまいました。

 

仕事をしていたのが悪かったのかなどと落ち込みましたが
本やネットで見る限り初期の流産は赤ちゃんに原因がある
ということが書かれていたのでくよくよしないで現実を受け止めようと思いました。

 

妊娠が継続していないという
診断をされて病院で処置を受けました。

 

全身麻酔でしたので何が行なわれているのか分かりませんでしたが
処置によって自分の中から、赤ちゃんが完全にいなくなったという思いだけはありました。

 

流産の処置をしてからは、自分の体のことを第一に考えて
妊活生活が充実するようにといろいろなことを考えました。

 

そこで試してみたのが
このサイトで紹介されていた
妊活サプリベジママ』を服用することです。

 

11

 

妊娠のために自分の体にいいものを取り入れたいという気持ちから選んでみました。

なんといっても飲むだけいいので簡単だと思いました。

体調を整えてくれる効果があるようで、
疲れにくいと感じるようになりました。

サプリ1つでこんなに変わるのだと感激しました。

流産をしてからはマイナス思考が強くて、くよくよしていたのですが
このベジママを飲んでからは気持ちも穏かになった気がします。

仕事のことがネックになっていましたが、
金銭的なこともあり、続けることにしました。

妊活サプリを飲んで、あとはストレスのない生活をしようと決めました。

 

仕事を続けるということは、普通ならかなりの負担になりそうですが、
好きな仕事なのでストレスがなくなっていくと感じました。

 

そして嬉しいことは半年後にやってきたのです。

 

流産後に妊娠の確率がベジママによって上がったような気がします。

仕事をしながらの妊活の日々でありましたが、
産婦人科に行くよりも先に、妊娠検査薬で陽性判定できました。

kensa

 

今度こそ最後まで妊娠生活が送れると信じています。

妊娠できた喜びで胸がいっぱいなのであります。

 


ご紹介した30代の女性が妊活のサポートに使用したのが、
このサイトでもご紹介している「ベジママ」です。

その他の、妊活をサポートしてくれるサプリも
ご紹介しますね。