夫婦で妊活!妊娠力を上げるために3つのできる事


 

妊活と言うと、夫婦のうち女性にだけ当てはまる
イメージを持つ人が多いと思いますが、
実際はご主人も一緒に協力していくのが
正しい妊活だと思います。

子育ても夫婦で行うものなので、
妊活は女性のものっておかしい考えですよね。

せっかく二人でいるのですから、
夫婦で協力して笑顔で妊活ライフを送りませんか?

ただ妊活をしようと考えても、
何をしたらいいのか情報が多すぎて迷うと思います。

まずは、3つを夫婦で協力してみましょう!

 

◆夫婦で妊活1つ目

食事を見直しましょう。

まずは以下の項目をチェックしてみましょう。

1.外食が多い
2.献立に野菜が少ない
3.朝ごはんを食べない
4.インスタントものをよく食べる
5.魚介類を食べる機会が少ない
6.お酒をよく飲む

いくつ当てはまりましたか?

当てはまる項目が多い夫婦は、食生活の改善が必要です。
今のままでは、妊活を始めても、上手く行かない可能性があります。

必要な栄養素が取れていなければ、
健康な卵子や精子が作られなくなります。

30代後半以降での妊活を考えているならば、
体の衰えを実感されている方もいるかと思いますが、
確実に老化は始まっています。

確実に妊娠できる体を、夫婦で作る必要があります。

食卓に肉が多く上がっていた家庭は、
魚を週に2回は入れてみる。

朝ごはんは面倒だからと、
食べていなかった夫婦は、
ご飯とみそ汁を、まずは週3回から始めてみる。

毎晩、晩酌でワインを1本空けていた方は、
半分にしてみる所から、始めてみる。

いきなり180度生活を変えてしまうのは、
夫婦お互いのストレスになると思います。

まずは出来る改善から、話し合ってみてはいかがでしょうか?

特に「亜鉛」を多く含む食材を使用することを心がけてみてください。

女性にも男性にも妊活するうえで
卵子や精子を健康に保つために重要な栄養素になります。

亜鉛が多く含まれる食品は

カキ・ウナギ・牛モモ肉・豚、鶏レバー・卵黄・大豆製品・そば・ナッツ類

などで1日に必要な量は15mgです。

カキなら2個で必要な量が摂れます。

乾物にも多く亜鉛が含まれているので、
使用していなかった方は、
乾物を加えてみるといいですね。

その他の栄養素で有名なのが、「葉酸」です。

葉酸が含まれる食品は、

アスパラガス・ブロッコリー・サニーレタス・ほうれん草・小松菜

などで、1日の目安は0.24mg
妊娠を希望する方は、0.4mgの摂取必要となっています。

野菜からも葉酸は摂ることができますが、
火を通したり、他の化学調味料などを使用することで、
実際に体に取り込むことができる量はわずかになってしまいます。

男性にも女性にも細胞を活性化するために必要な成分なので、
足りない分は、葉酸サプリメントのベジママなどで補うことが望ましいです。

食事を作る際も、休みの日は、一緒に台所に入るなど
楽しく料理をすることも食生活を改善することに
有効ではないでしょうかZ?

◆夫婦で妊活2つ目

適度な運動で体作りをしましょう。

ジョギングやフィットネスクラブへ通うなどの
身体に負担をかけるような運動ではなく、
朝少し早く起きて、二人で近所を散歩する。

休みの日には、子どもが出来たら、一緒に行きたい公園などに
二人でお弁当を持って出かける

スタートは、こんなことで良いと思います。

ワンちゃんを飼っているのなら、
お散歩の距離を、ほんの少し伸ばしてみる

今まで、会社とスーパー、スーパーから家と言うように
平日は時間に追われて、ストレス満載だったのではないでしょうか?

二人で話をしながら、ゆっくりと外を散歩する。

これだけでも、気分も晴れますし、
身体を動かすことになります。

なにより、ストレス解消になりませんか?

妊活に、ストレスは敵です!

身体を動かくことで、血行も良くなります。

特に女性は、冷え性の方が多いので、
適度な運動で冷え性の予防にもなります。

適度の運動の後は、お風呂で湯船に浸かりましょう。

忙しかったり、夏の暑い時期だと、
どうしてもシャワーで済ませてしまいますが、
お風呂に浸かることで、血行がよくなり、
こちらも冷え性の改善に繋がります。

夏でも冷房で体は冷えていることが多いので、
気をつけて、湯船に浸かるようにしましょう。

その時のお湯の温度は、38度~40度くらいがいいでしょう。
暑すぎると、体が温まる前に、暑くてゆっくりと浸かることが
出来なくなります。

少しぬるいくらいの温度で、
ゆっくりと入ると、疲れもストレスもどこかに行ってしましますよ。

 

◆夫婦で妊活3つ目

望んでいても、うまく妊娠できなかった夫婦であれば、
不妊症の検診を夫婦で受けてみましょう

不妊の原因は、女性側だけではありません。

男性にも原因がある場合があります

私が知っている人には、全くの血縁はないのに
DNAの型が非常に似ていて、妊娠しづらい
こんな夫婦もいました。

どちらに原因があったとしても、悪者になるわけではありません。

原因が分かれば、どんな対策があるのか
検討することができるようになるですから、
まったく悲観する必要はないと思います。

それよりも、しっかりとした目標ができた!
そう考える方が、より夫婦の絆が深まると思います。

検査の結果、どうしても治療が必要な場合は、
医師の指導の下で、治療を受ければいいのです。

問題がなかった場合、今までタイミングが合わなかっただけと考え
前に書いたように、生活を改善したり、
もっと妊娠しやすい身体になるように、
妊活サプリのベジママを夫婦で摂るのがいいでしょう。

女性の場合、毎月左右の卵巣から1つづつ
卵子が排出されるので、妊娠を希望する1ヶ月前から
葉酸が配合されたサプリを飲むと良いとされています。

男性の場合、精子ができるのに数カ月かかるとお言われていますので、
約4か月前からサプリメントを飲み始めるといいでしょう。

タバコを吸われている方は、特に精子の奇形のリスクが高いと言われていますので、
できれば禁煙に夫婦で取り組むこともオススメします。

妊娠は、一人で出来るものではありません。

夫婦で協力して、妊活に取り組んでください。

 


私がおすすめする、妊活サプリは3つです。

オススメの妊活サプリを紹介

◆新妊活サプリ「ベジママ」

  21 妊活サプリを試してみるならまずはベジママから!
1日4粒で、流産後の妊活に有効な成分葉酸」「ピニトール」「ルイボス」が 、バランスよく摂取できるサプリ「ベジママ」は、初回50%OFFの2,750円公式サイトから購入できます。

全額返金保証もついているので、安心して始められます。
  ベジママ

◆ベルタ葉酸サプリ

top-3
2015年モンドセレクション金賞を受賞したベルタ葉酸サプリは、厚生労働省が推奨する葉酸の1日摂取量が取れるだけでなく、27種類のビタミンやミネラルなど、妊活期から妊初期にかけて必要な栄養素を摂ることができます。

夫婦でベルタ葉酸を摂取したい方の為に、男性用も用意されていて、夫婦で妊活に向かっていくことができます。

6回以上の定期便契約で、3,980円(税別)で購入できて、送料も無料です。
ベルタ葉酸サプリは、公式サイトから購入がおススメです。
40才妊活

◆葉酸サプリ+「美タミーナ」

mina01
あまりたくさんの成分を摂りたくないので、葉酸を多く含むサプリメントを希望する方に、おすすめできるオーガニックサプリ美タミーナ」は、人気お笑い芸人「みかんさん」の体験をもとに開発された、厚生労働省が推奨する成分葉酸が1日に必要な分0.04mgが、1か月3,980円でシッカリ摂れるサプリです。
購入は公式サイトからが安心です。
 

 おすすめしたい排卵検査薬「Clearblur(クリアブルー)」

 

自然妊娠を希望する場合欠かせないのが排卵検査薬です。

そこでおすすめしたい排卵検査薬は、日本で唯一承認されているアメリカのThe Clearblue社製排卵検査薬クリアブルーです。

排卵陽性の判断は、かわいいニコちゃんマークで表示!
陽性か陰性かの判断に困ることがなく正確で解かりやすい。


当サイトおすすめの排卵検査薬 ⇒ クリアブルー