40代でも通常妊娠の確率を上げて着床を安定させるために必要な3つのこと


 

最近、30代後半や40代に入ってから、芸能人だけでなく、一般の女性でも、二人目、三人目だけでなく、初産の方も増えていますね。

 

○なぜ出産が遅くなっているのか

自分や結婚相手の男性の仕事や生活が安定してから、結婚や妊娠を希望する女性が多くなっています。

ひと昔前は、20代半ばまでに結婚できないと、売れ残りなどと言われて、職場でも肩身の狭い思いをしたものですが、現在は女性もバリバリと働いて、責任のある役職についている人も珍しくなくなりました。

責任ある立場になると、出産育児のための休暇も取り辛くなり、どうしても後回しになってしまうのようです。

そうすると年齢は30代中盤から後半になりますよね?

そのためなのか、40代に入ってから妊娠を希望する人も増えています。

 

○40代になってからの妊娠確率

 

サイト内でも書いていますが、30代後半から40代の妊娠する確率については20代に比べると、大幅に悪くなります。

年齢と共に体力が衰えるのと同じように、子宮や卵巣の環境も衰えていきます。

数字で見ると、あきらかに年齢と共に妊娠確率が低下していくのが分かると思います。

25才 25%~30%
30才 25%~30%
35才 18%
40才 5%
45才 1%

残酷なようですが、何もせずに暮らしているだけだと、35才を境に、急激に妊娠確率は下がっていきます

たとえ妊娠できたとしても、卵子や子宮の状態など様々な要因によってうまく妊娠を継続できない場合があります。

そうすると、残念ですが、流産と言う形になります。

流産は妊娠可能な女性全員に当てはまりますが、妊娠確率の数字からみても、年齢と共に流産になってしまう確率も高くなります。

 

○年齢による流産の確率と原因

年齢が上がるによって妊娠率が下がるのと比例して、流産の発生確率はあがってきます。

25才 10%
30才 10%
35才 25%
40才 40%
45才 50%

30代後半を境に、一気に流産確率が上がってきます。

しかし、健康な女性でも、年齢により違いはありますが、流産の確率は10%~30%以上と言われていいて、30代後半~40代へと年齢が上がるほどリスクは大きくなります。

妊活を始めるには、35才を過ぎていて妊娠を希望しているのであれば、一日でも早く妊活を開始した方が良いでしょう。

しかしながら、高齢出産と言われる年齢で何の問題もなく出産されている方もいます。
年齢共に確率が上がる流産とはどんなものなんでしょうか?

流産といっても、胎児の状態によっていくつかの症状があります。

その中でも有名なのが繋留流産です。

稽留流産初期流産と書かれることもありますが、どちらも胎児が子宮の中で死んでしまった状態を言います。

妊娠初期の4週~7週ぐらいの不安定な時期に起こりやすい症状で、妊娠検査薬で陽性が出たあと産婦人科で妊娠の診断を受けた時に胎児の心臓が動いているのを確認しても、次の診察の時に心音が確認されない場合に稽留流産と診断を受けることになります。

大半の稽留流産は、胎児の染色体異常が原因と言われています。
お母さんやお父さんが悪い訳ではないんです。

染色体 ベジママ

 

稽留流産の場合、胎児が最終的にお母さんの体内に吸収されてしまう場合もあり、大変なショックを受けるご夫婦が多いと思います。

流産と言う悲しい思いを少しでも無くすために、事前に自分てやっておけることがありますので紹介していこうと思います。

 

○着床を安定させるためにできる3つのこと

もし流産を経験した方がこのページを見ているのなら

なぜ自分だけが・・・
と いつまでもショックな感情を引きずることなく、
次の妊娠に向けて、妊娠の確率を上げるために、
生活環境や身体を整えていく3つの注意点を紹介します。

これは、流産を経験していない妊娠希望の方にも当てはまります。
妊活の参考にしてください。

 

◆1つめ(心のケア)

40代近くになっての妊娠だと、早くしなくては!
と焦る気持ちが大きいともいますが、
ここは心を穏やかに、前向きに過ごしていくことが大切です。

年齢が高いと流産するのでは?と不安になりますが、
自分が絶対に母親になるんだという気持ちを持って
毎日をストレスなく過ごせるようにしていきましょう。

catch52

周りからの妊娠はまだかの攻撃は聞かなかったことにして、
夫婦でしっかりと話して妊娠へ進んでいきます。

 

◆2つめ(体のケア)

適度な運動をして、血流をよくすることです。

もし流産後であれば、にすぐ運動をしてはいけませんが、
少し安静にしてから開始してください。

心配ならば、どれぐらい期間を開ければいいか、
産婦人科の先生に確認をしてからでかまいません。

血流がよくなれば、通常の体温も上がって、免疫力が強くなってきます。
 身体が整えば、心も自然と上向きになってくるものですよね。

エアコンの中で生活をしていると、
体の中心が冷え切ってしまいます。
体の中心には子宮がありますよね?

子宮が冷えていれば、赤ちゃんのための
暖かいベットを作ってあげることが出来ません。

catch53

お風呂に浸かって、深呼吸をするのも
簡単ですがとてもいいですよ。

 

◆3つめ(食生活のケア)

食事に気を付けましょう。
身体を動かしてせっかく体調が良くなてきても、体を冷やす食べ物や
体に良くない食品を取ってしまっては何にもなりません。

ファストフードや脂っこい食事、
添加物たっぷりの食品などはなるべく避けた方が良いでしょう。

catch54

食べたものは今のカラダに影響するだけでなく、
1~3か月後の卵子や精子に影響を与えます。

 

 

○妊娠継続のためにプラスできるもの

3つのケアにちょっとだけプラスして、妊娠するために良いと言われる成分の入った妊活に有効な成分が配合されたサプリメントを取ることをおすすめします。

最近は体調を整える効果があるピニトールという成分が注目されています。

ピニトールはアイスプラントと言う野菜に多く含まれています。
その他葉酸は有名ですね。
ルイボスも妊活には良いとされています。

ひとつひとつの成分を別々のサプリメントで摂ると、一度に何粒も飲まなくてはいけないので、非常に面倒です。

いくつかのサプリメントを飲むことになると、同じ成分が含有されている場合があり、過剰に栄養分を摂取してしまう可能性もあります。

できれば、無理なく妊娠しやすい体を作っていきたいと思いませんか?

もちろん不妊治療を進めている方でも、妊活サプリメントはおススメします。

私は、妊娠に有効とされる3つの成分
ピニトール、葉酸、ルイボス 
3種類が一緒にしっかりと入った妊活サプリメント「ベジママ」をおすすめします。

3つのケアに気を付けながら、妊活サプリをプラスして待望の妊娠、無事出産できる日まで、穏やかな毎日を過ごしていきましょう。

私のおすすめするベジママはこちらから購入することができます。

 


オススメの妊活サプリを紹介

◆新妊活サプリ「ベジママ」

  21 妊活サプリを試してみるならまずはベジママから!
1日4粒で、流産後の妊活に有効な成分葉酸」「ピニトール」「ルイボス」が 、バランスよく摂取できるサプリ「ベジママ」は、初回50%OFFの2,750円公式サイトから購入できます。

全額返金保証もついているので、安心して始められます。
  ベジママ

◆ベルタ葉酸サプリ

top-3
2015年モンドセレクション金賞を受賞したベルタ葉酸サプリは、厚生労働省が推奨する葉酸の1日摂取量が取れるだけでなく、27種類のビタミンやミネラルなど、妊活期から妊初期にかけて必要な栄養素を摂ることができます。

夫婦でベルタ葉酸を摂取したい方の為に、男性用も用意されていて、夫婦で妊活に向かっていくことができます。

6回以上の定期便契約で、3,980円(税別)で購入できて、送料も無料です。
ベルタ葉酸サプリは、公式サイトから購入がおススメです。
40才妊活

◆葉酸サプリ+「美タミーナ」

mina01
あまりたくさんの成分を摂りたくないので、葉酸を多く含むサプリメントを希望する方に、おすすめできるオーガニックサプリ美タミーナ」は、人気お笑い芸人「みかんさん」の体験をもとに開発された、厚生労働省が推奨する成分葉酸が1日に必要な分0.04mgが、1か月3,980円でシッカリ摂れるサプリです。
購入は公式サイトからが安心です。
 

 おすすめしたい排卵検査薬「Clearblur(クリアブルー)」

 

自然妊娠を希望する場合欠かせないのが排卵検査薬です。

そこでおすすめしたい排卵検査薬は、日本で唯一承認されているアメリカのThe Clearblue社製排卵検査薬クリアブルーです。

排卵陽性の判断は、かわいいニコちゃんマークで表示!
陽性か陰性かの判断に困ることがなく正確で解かりやすい。


当サイトおすすめの排卵検査薬 ⇒ クリアブルー